赤坂デジタルスタジオ

精確さと品質を重視し、経験豊富なスタッフが、テープダビング・デジタイズ・データエンコード・アーカイブなど、アナログからデジタルまで幅広く対応。 作業のご予約・ご相談は赤坂デジタルセンター『赤デジ』まで!   
ダビング・デジタイズ対応表
※指示書は素材搬入時に記入してお持ちください

作業指示書

デジタイズファイル名記入シート

指定抜き指示書

お客様の環境に合わせて、PDF形式かExcel形式のいずれかをご利用下さいませ。
それぞれ3種類の書類がございます。(Excel形式はシートが3枚)
各書類のご説明

【作業指示書】

ワーク&デジタイズ作業の指示書になりますので、ご依頼の作業内容に合わせてご記入 お願いします。

【デジタイズファイル名記入シート】

作業指示書だけで足りない分は、こちらの書類を2枚目以降としてご利用下さい。

【指定抜き指示書】

素材の抜き作業のご依頼で、抜き箇所タイムコードをご記入する際にご利用下さい。 ※民生メディア(VHS・Beta・Hi-8・DVD・Blu-ray等)においてはタイムコード情報を持たないため、テープもしくはディスクの先頭からのカウンター時間を基準とし作業いたします。メディアのコンディションによっては、多少のズレが生じる場合がございますので、ご了承下さい。

・ご不明な点は受付時、弊社スタッフが対応いたしますので、ご記入は分かる箇所のみでも結構です。

・各書類は受付カウンターでもご用意できます。

  HDCAM HDV DVCPRO HD DVCAM MiniDV Blu-ray DVD FCP7.0.3 AvidMC8.4.5
HDCAM
HDV
DVCPRO HD
Digital Bcam
D-2
DVCAM
MiniDV
Betacam SX
Betacam SP
Betacam
Blu-ray
DVD
VHS
βmax
Hi-8
FCP7.0.3
AvidMC8.4.5
◯→作業可能
△→制約付きで作業可能
☓→作業不可
1本出し複数受け、複数出し複数受けの最大系統数や作業の制約などについてはお問い合わせください。
HDVからDVD以外にキャラを焼き付ける場合は、一度、HDCAMテープへのやりくり作業が必要です。
DVCAM・MiniDV(SPモード)からのキャラ焼き付けデジタイズは出来ません。
Final Cut Proのデジタイズは、ProRes・DV共に最大6系統まで作業可能です。
Avid Media Composerのデジタイズは、Mac・Windows共に最大2系統まで作業可能です。
Blu-ray・DVD・VHSからの作業の場合、コピープロテクションの方式によっては作業ができない場合があります。
赤坂デジタルセンター アクセスマップ
〒107-0052
東京都港区赤坂5-4-6 赤坂三辻ビル3F
【お問合せ電話番号】 03-5797-7969