ADだけじゃないBRAISE

2016年に新橋RaysStudioを設立、ポスプロ事業に参入し、OA番組(地上波、BS、CS)、番宣、企業VP等の映像編集MA作業を行っております。 また同年、「赤坂デジタルセンター」を設置し、ダビング・デジタイズ作業を行っております。
そこで、弊社では、映像編集者、MA(MultiAudio)作業者、デジタイジング作業者の採用も行っており、ADやディレクター以外で放送業界に従事する事ができます。

RaysStudioで働くという選択

さまざまな合成・加工に対応し、CMやVP、番組などの長尺ものまで幅広く作業を行っています。
「Apple Final Cut Pro」、「Avid Media Composer」、「Adobe Premiere Pro」からのオフラインデータを AAF、OMFによりAvid DSへのスムーズな受け渡しが可能にしています。
サブPC にはWindowsとMacそれぞれにAdobe CreativeCloudを導入。
After Effectを使用したテロップにアニメーション等も行っています。

赤デジで働くという選択

各放送関連会社から近く便利な赤坂で、デジタルセンターを設立し以下のサービスを開始しています。

・ロケやスタジオなどで収録した素材テープからの、ダビング・デジタイズ作業
・カードメディアからのデータエンコード作業
・ノンリニアでオフライン編集をしたデータをテープへ書き出し作業
・放送前の完パケテープのダビング

精確さと品質を重視し、経験豊富なスタッフが、テープダビング・デジタイズ・データエンコード・アーカイブなど、 アナログからデジタルまで幅広く対応しています。